オシャレなホームページとは?デザインの基本的なコツ3選

カラーデザインのコツとは?

オシャレなホームページにするには、上手な色の使い方が必須となります。失敗したデザインのホームページには、色を使い過ぎているといった共通点があるんですよ。原色を使い過ぎない事だけではなく、多くても3色程度に抑える事がカラーデザインの基本的なコツです。原色と淡い色をバランス良く配色するとオシャレ感を出せます。また、余白を残さないようにしている方も多いと思いますが、余白を効果的に使用する事もセンスの良さを引き立たせる事に繋がるんですよ。

テキストは統一感が大切!

記事作成や見出しを作る際のテキストもオシャレに見せる事が出来るんですよ。フォントやテキスト文の揃え方を統一する事は基本です。ゴチャゴチャしたイメージを閲覧者に与えてしまうと見ていて飽きたり目に疲れを感じてしまいます。読みやすい工夫を行うだけでスッキリとしたオシャレなテキストになるんですよ。記事のメインとなる部分のみの文字サイズの変更や背景と正反対のカラーを文字に付けるといった上級者向けのテクニックもあります。

記事やリンクの配置のコツは?

オシャレなカラーデザインやテキストを作成しても配置次第ではダメになってしまいますよね。配置を行う際には、全体のバランスを確認しながら配置をする事が大切になります。記事リンクを設置する際には、テーマやカテゴリーの似ている記事はある程度まとめておくと良いでしょう。また、リンクやバーナーを貼りたい方も多いと思いますが、利用者の多くはあまり興味がないという理由からホームページの端や下部等に設置する事でオシャレなイメージを保てるんですよ。

ホームページ作成は専門の知識がなくても専用ソフトを使えば簡単です。機能面だけでなく、お洒落なホームページ作りも可能です。