サポートや安定性…レンタルサーバーは「信頼」で選ぼう

価格だけ見て選ぶと損をするかもしれない?

自作のホームページを公開するには、ネットの世界にページを公開するためにサーバーという「部屋」を借りなければなりません。もちろん自身で設置することも可能なのですが、費用がかかりすぎるためお勧めはできません。「部屋」を借りるわけですから、現実の世界と同様にスペースの広さや設備の良さによって月額料金も変わってくるのです。安いものなら100円程度で借りられる業者もあるため、「これくらいなら利用してもいいかも」と思う方もいるでしょうが、長い目で利用すると集客をする上でデメリットも出てくるので注意が必要です。

価格とサーバーの安定性は比例する傾向にある

では、実際にどんなデメリットが予想されるのでしょうか。まず考えられるのが、「繋がりやすさ」です。レンタルサーバーは、1人で1台を利用できるわけではありません。複数人が1台のサーバーに情報を保存しては引き出しを日々繰り返しているのです。ですから、何人かが一度にサーバーにアクセスしていると動作が重くなるということもあり得ます。サーバー速度の安定性は外から見えるものではないので判断はしにくいのですが、一般的に価格と比例する傾向があるため、利用料が高いほど安定してつながりやすいと言えるでしょう。

初心者ならサポート体制の充実も目安になりそう

また、初心者であれば、サポート機能がしっかりしているサーバーを選ぶことも大切です。例えば、WordpressをインストールしてMySQLなどのデータベースを利用しようとしても、サーバーの個人ページでどこをどう設定すれば良いのかわからないということも起こり得ます。そんな疑問に早く答えてほしいと思った時に、数時間以内にメールで返答がやってくるサポート体制を備えていたり、詳しい設定方法を載せているページがあったりと、丁寧だと思える業者を選ぶのも一つのポイントかもしれません。後からサーバー業者を乗り換えようとすると、検索順位にも影響を及ぼしかねないので、最初の業者選びは失敗しないようにお財布と相談しながら決めましょう。

レンタルサーバーを利用すると、サーバー本体の他、運営するためのネットワークや設備などもすべて利用でき、設定や監視なども専門スタッフが行ってくれるため、知識がなくてもすぐにサーバーの利用が始められます。