気軽に副収入!記事作成にチャレンジしてみよう!

文字入力は日常茶飯事

アベノミクスは、成功しているのかいないのか、世の中の流れはいろいろあるようですが、わが家の家計は、相変わらず赤字気味で手っ取り早くお小遣い稼ぎができればという方、多いのではないでしょうか。しかも、私たちは、メールやLINE、ツイッター、Facebookなど、毎日のように文字入力しています。もはや、文字入力、文章作成は日常茶飯事になっていますよね。家事の合間に、あるいは、本職の隙間で、こうしてパソコンに向かっている時間を有効活用できるのが「記事作成」という仕事です。

探してみよう!専門サイト

「記事作成」「副業」「在宅ワーク」「ライティング」などのキーワードで検索をかけてみると、いくつかの専用サイトに出会えます。それぞれ作業の流れや受注、つまり、仕事をするときのルールやしくみ、報酬の金額、受け取り方などに違いはありますが、どのサイトをみても、その仕事量の多さに驚きます。世の中にこんなに書き手を求めている会社や人がいるんだというのが正直な感想です。ということは、私たちが日常茶飯事にやっている「文字入力」「文章作成」が仕事として成立するということの裏付けでもあると思います。

最初の一歩、いや「いち書き出し」は勇気かも?!

求めている人が多いとは言え、自分の書いた記事、つまり文章が「求められているもの」なのかどうか、この判断は記事作成を依頼した側に委ねるしかありません。これまで「人に読んでもらう」ことを前提にした文章作成などしていなかった人にとっては、最初の一歩、というか、最初のいち書き出しまでに相当悩むこともあるだろうと思います。でも、最近私たちが日常茶飯事に書いている文章は、他人に読まれることを前提にしていますよね。だとしたら、もう思い切ってスタートしましょう!大概の専用サイトのライティングの仕事には、「承認」「非承認」「採用」「非採用」があって、「非承認」「非採用」が続けば、当然モチベーションも下がりますが、それを乗り越えるのも経験値が大きく影響するものです。まずは、書いてみる!そして、ポチッと送ってみましょう!わが家の家計がうるおっていくはじめの一歩です!

新たな働き方の1つに記事作成を行うというものがあります。クライアントからの依頼に基づいて、発注にあった記事を作成するというものです。自宅にいながらでも行えるので、主婦の方などでも行えます。